title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「アイアンマン」 D.T.A.(ダイナミックシアターアーツ) レビュー (後編) 

レビュー 中編 に続き、TYPE:04~05 をご紹介。

IRONMAN_DTA_16.jpg
マーク3初飛行でアメリカ~中東往復、未知数戦力と初実戦とか、社長わんぱく過ぎだ!

■TYPE:04 SONIC BOOM (音速飛行)
IRONMAN_DTA_17.jpg
キューピーポーズで音速突破する社長。 Mk2はアソート中で唯一、劇中通りのシチュエーションと思いきや、よくよく考えるとMk2ではソニックブーム起こしてませんでしたね…

台座、物凄い角度の本体を維持しているだけあって硬質。 形状ゆえ、ポッキリいきそうな位で…
IRONMAN_DTA_18.jpg

全身像は統一スケールゆえ、原型段階でパーツ等ある程度使いまわしているようですが (微妙には違います) 飛行形態は背面と脚部のフラップを展開しており、他種と形状が明確に異なります。
IRONMAN_DTA_19.jpg
台座の噴射造形、本体ノズル近く (薄青部分) は、蓄光塗装。 青白い発光が美しいのですが、本体が見えない程の暗がりでないと確認できないのが何とも…

■TYPE:05 COLLECTIBLE BUST (アイアンマン胸像)
IRONMAN_DTA_20.jpg
胸像のみ、Mk2版はリベットが立体造形されています。 胸部パーツのみの差異ですが、効果的。

台座に取り付けられたリアクターの内部は蓄光塗装。 蓄光塗装面は光の下ではザラついたフラットホワイトになってしまうのですが、この胸像とマンガー台座のリアクターのみ、蓄光塗装面にクリアパーツが被せられているので、見栄えが良くなっています。

全身からの切り出しや台座デザインは、サイドショウ版の実物大胸像に似ています。 個人的には
リアクター周りまであるホットトイズ版胸像 (Mk2ヘッドの台座) より格好良いデザインと思います。
IRONMAN_DTA_21.jpg

劇中同様、マスクが口元で二分割され、上下に展開。 社長の素顔を見ることができます。
IRONMAN_DTA_22.jpg
このマスク開閉ギミックは、意外にも業界初 (HOT TOYS含む他社製は着脱式)。 マスク左右の極細ステイがヘルメット内側の溝に沿って動きますが、パーツが外れ易く極めて繊細なつくり。 「カッチリ可動する」というよりは「オープン状態にもできる」程度のギミックです。

ヒゲ社長、二面図。 素顔の出来には賛否あるようですが、結構似ていると思います。
IRONMAN_DTA_23.jpg

頭部パーツ構成。 極薄、極小パーツながら、隙間なく閉じることが出来ます。 通常展示では、ほとんど見えないマスクの裏面にも設定に近いディティールあり。
IRONMAN_DTA_24.jpg

左はネカCULT CLASSICSのT-800との比較。 内部の素顔が1/10スケールなのが分かります。
IRONMAN_DTA_25.jpg
右はバンダイS.I.C.の響鬼。 S.I.C.は体型的にはほぼ1/10 (約18cm) なのですが、頭部が小さい (ヘルメットやマスクではない解釈) アニメ的体型。

胸像ヘッドは、後に発売が予定されている 「ハイパー合金アイアンマン」 に装着可能なのがウリ。 ハイパーは1/10とはいえS.I..C. (=人間) が内部に収まる程のボリュームということになります。


以上、アソート全10種を紹介しましたが、まだシークレットが残っていました… 1記事をあまり縦長にしたくないので (基本、画像10点程度に止めています) 、そのあたりはまた後日に。 こういう時にblog形式は辛いなぁ…


■「フィぎゅっと!」 本格始動

グリフォンエンタープライズより発売予定の新可動素体 「フィぎゅっと!」 のラインナップが明らかに。 第1弾 「博麗霊夢」 、第2弾 「向坂 環」 以降の展開が こちら に。

後発だけあってニッチなタイトルをカバーしてくれそうなんですが、KOFってのは舞? デビューから17年間、bbiとHLプロダクトのたった2体しかアクションフィギュアが発売されていない不知火舞を期待していい?

公式サイトでは 「フィぎゅっと!」 で 商品化して欲しいキャラクターのアンケート が実施されていますので、例によって湯浅比呂美、湯浅比呂美を宜しくお願いしますw


律の前髪下ろしパーツは反則過ぎ。
そしてアポロは 突き抜け過ぎ だバンダイ… プラネテスのOPだけで泣ける人は是非に!
   


マスクオープンが出来るんだ。このサイズ(ガンプラのMGサイズ?)で再現しているとは中々頑張ってますね。

>フィギュっと

後発でニッチな所を狙ってくる、となると期待できそう?リクエストしてきました
[ 2009/10/28 20:26 ] [ 編集 ]
>マスクオープンが出来るんだ。

発売予定の同スケール 「ハイパー合金アイアンマン」 には、フルマスクとフル素顔のみ付属。
ハイパー用に使える 「オープンギミック付き頭部アソート」 が、この商品の (いやらしい) ウリですw

>リクエストしてきました

ありがとうございます。 キャラは何にせよ先行商品より大サイズということもあって、展開が楽しみではあります。
true tears、再放送も近づいたことですし、フィギュアに限らず二次的商品で何かしら動きがあると嬉しいのですが…
[ 2009/10/29 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。