title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「アイアンマン2」 公式トレイラー#2 レビュー 

映画 「アイアンマン2」 の公式トレイラー、第2弾公開!

ironman2_100313_00.jpg
以下、予告編映像の詳細レビューを。 ネタバレOKな方は、 「続きを読む」 をクリックで!

初弾トレイラー に続き、先日 (アメリカ) 公開の #2 追加情報をレビュー。 セリフ対訳が間違っていても笑わない (今回、前後のセリフや状況がわからないと訳に窮する部分が多かったです…) 。



スターク博での装甲解除シークエンスには、マスクオープンカット追加。 「 生還! 悪くないね! 」
ironman2_100313_01.jpg
輸送機からのダイブ前に 「 俺、(このダイブで)死ぬかも 」 とペッパーに告げた冗談を受けての
「 生還 (be back) 」 だと思います。


ペッパー 「 公証人のご到着よ! 」
社長 「 最前列、中央席へどうぞ (特等席から、リングの俺を見て!) 」
ペッパー 「 ごめんなさいね。 ウチの社長、 「超」 のつく変人だから… 」

ironman2_100313_02.jpg
ナターシャ・ロマノフ (ブラックウィドウ) 、聴聞会の流れで公証人として乗り込んで来るんですね。 ヨハンソン、ただでさえ美人さんなんですが、この見下し視線は良いなぁ! 社長もイチコロです。

社長 「 彼女、うちで雇おう。 」
ペッパー 「 却下します。 」

ironman2_100313_03.jpg
社長の脊髄反射な提案をゼロコンマで却下するペッパー。 社長を変人紹介したりと、さりげない
ヤキモチが可愛いですね (実際、超のつく変人ですが) w


「 お前が神を超える存在なら… 」 「 人は信仰を失うだろうよ 」
「 血の匂いは隠せねぇ 」 「 じきにサメが群がるぜ… 」

「 俺はただ、ここに座って、お前が連中に食い尽くされるのを見届けるとしよう。 はっはっはっ… 」

ウィップラッシュのセリフが続きますが、別カット分をつなげているらしく、文脈がよく分かりません。
ironman2_100313_04.jpg
最初の一文は直訳すると 「 (スタークが) 神に血を流させる事が出来るなら、人は神を信じる事を止めるだろう 」 ですが、「 お前が神にでもなったつもりか? 無理! 」 ってとろこですかね。

3つめの 「 ここに座って 」 は、既に拘束され (今後) 自由のきかない状態を指している (画像右) と思われます。 やはり半裸では勝てなかった模様… あと、このヒーマンみたいなコスチュームの下半身 (オレンジ) 部分は、偽装したピットクルーの作業服なんですね。


トレイラー初弾にもあった聴聞会のシークエンスは、社長のセリフが追加されています。
ironman2_100313_05.jpg
「 私 アイアンマンだ。 (アイアン) スーツと私は一心同体なんだ 」

スーツを兵器とみなし没収しようとする議会に対し、スーツが単なる財産を超えて自分自身の一部であり、決して自分からは取り上げる事が出来ないものであると答えます。 アイアンマンは社長にとって、インセンに誓った 「生き方」 の体現であって、単なる物理的な兵器ではありません。 ただ、この時点での社長の考えは凄く甘いというか、それを思い知らされるのが本作ですね。


「 これが常識に反してるなんて、分かってる。 分かってるんだよ 」
ironman2_100313_06.jpg
装置はリアクターの円形粒子加速器? ターゲットで輝いている三角は、Mk6のリアクターにも見えます。 台詞はかなり自虐的な独り言ですが、テクノロジーが漏洩したので、従来のリアクターを超える必要が出たってことでしょうか。 しかし事故ったら即死するような大実験を軽装単独で行うあたりは、相変わらずワンパクが過ぎます。 って、既に大爆発してるし!


ジャスティン・ハマー初登場 ( コミコン限定トレイラーで、ウォーマシンに兵装を提供していた人 ) !
ironman2_100313_07.jpg

「レース場でキミがスタークと戦うのを観て、ボクが何を感じたと思う?」
「ワォ! キミにはボクが必要だって事だよ!」


「ボクはね、アイアンマンがアンティークにしか見えなくなるような(最新鋭の)奴を作りたいんだ!」

ウィップを招聘し、懐柔を図るハマー。 しかし服装、言動とも胡散臭過ぎ。 何だか既に小物臭が…
ironman2_100313_08.jpg

これは私見ですが、ウィップはハマーに良いように使われて終わるような筋肉馬鹿ではないと思います。 彼が半裸で挑んだのは、社長に対する自己顕示のため ( どこかの誰かが社長を遠距離狙撃した、では復讐の意味が無い ) 、使うは己の磨いた鞭の技のみ。 すべては 「 自分自身を認識させた上で、スタークの技術を以てスタークを葬る(という皮肉) 」 為ってことじゃないでしょうか。

製作途上のタクティカルドローン、サフ吹きモデルみたいな質感が格好良し。 ここでは8機写っていますが、仮にマンガーの1/4性能と考えても、圧倒的な戦力です。
ironman2_100313_09.jpg


コアパーツを組み込むシミュレーション中の社長。 デザイン中のスーツは、、恐らく本作での最終形態になると思われるMk6。
ironman2_100313_10.jpg


「 また孤独なガンマン気取りか? そうじゃないだろう… 」
「 これを、お前が一人でやる必要なんてない 」

ironman2_100313_11.jpg
一人戦い続ける社長を諭すローディ。 すべては一族と、自らの生み出したテクノロジーがもたらした結果。 巻き込まないのが社長の友情なら、それでも友人のために体を張るのがローディの友情。

しかし、そのセリフにかぶさるように映し出されるのは、Mk1~4の同時スキャン ( データが盗まれている? ) 。 そして、ハマー側デモンストレーションのメインとして、ステージにせり上がるウォーマシン。 ドローンはステージ片側だけで15機はあるようです。 ということは全部で30機以上ある?
ironman2_100313_12.jpg


次々に降下してくるドローン編隊に驚く2人。 画面左端のドローン、背面に 「NAVY」 「VX-2?」 のマーキングが。 「VX」 は海軍航空試験評価飛行隊所属を表しますが、もう正式採用目前?
ironman2_100313_13.jpg

あっという間に包囲される社長、敵ドローンは最低でも8機。 しかしこの場所、なぜか枝垂桜まである日本庭園。 趣があるというよりは、ちょっと悪趣味…
ironman2_100313_14.jpg
バックに流れるのは AC/DCの" War Machine " 、本作の主題歌です。 AC/DCは1作目でも使われていましたが、今回は何気に最新アルバム (といっても発表は2年前) からのピックアップ。


ウィップラッシュ 「 ハラぁ 決めたか? 」
社長 「 あぁ、来いよ! 」

ここでウィップのセリフが重なりますが、別カットの物のように思えます (ドローン戦とは別) 。 そして遂に Armor Wars 勃発!

対ドローン戦、社長は左でパンチ撃ってます。 トレーニングは伊達じゃなかった?
ironman2_100313_15.jpg
一方ローディは至近距離からの機銃掃射、共にかなり効いてますってか、ドローン弱! 機数があるだけに、特撮定番の 「再生怪人超弱い」 の法則ですかw


ここから短いカットが幾つか。 まず悠々と脱走を図るウィップ。 まぁ図面からリアクター作っちゃうような人ですから、そう簡単には拘束できないでしょうねぇ。
ironman2_100313_16.jpg
次に幸せ投げ、じゃなくてフランケンシュタイナーで警備員を圧倒するブラックウィドウ。 以前コメント欄から 情報を頂きました が、このコスチュームは、肩に SHIELD のエンブレムが付いていますね。

社長に吹き飛ばされるMk2、中身は誰? やはり社長に情報漏洩元と疑われたローディですかね。
ironman2_100313_17.jpg


「スターク氏はナルシストの典型」 「わかったよ」
ironman2_100313_18.jpg
段平の無言の 「あったりまえやん!」 って返答が可笑しいw しかし 「わかった」 ってのは、団平の提案に合意したって事? アヴェンジャーズ参画決定?

海岸線を愛車でとばす社長。 相変わらずアウディR8クーペですが、本作ではオープンタイプの最新車種 " Spyder " に。 この映画、珍しくドイツ車に車両提供を受けているので、1作目でマンガーが投げ飛ばしていたのもアウディだったりします。
ironman2_100313_19.jpg
ステージ上で変態アクションwをキメるハマー。 こういうショーマン的な部分もそうですが、色々と社長の模倣っぽい。 何か彼に対してコンプレックスでもあるんでしょうかね?


何の前フリもなく、極秘扱いだったMk5スーツ初公開。 しかし一方的にやられています。 アギトのG3が登場当初毎回ボコられていた為、子供に全然玩具が売れなかったのを思い出しました。 大丈夫なのかハズブロw
ironman2_100313_20.jpg
アイアンマンのガントレットを装着させ、ナターシャ (別人?) にリパルサーを撃たせる社長。 ステージでの装甲解除といい、 「スーツを着たら誰でも超人になれるヨ」 と自らアピールしているようなもの。 相変わらず、深く考えているのか、何も考えてないのか分からない人です。


タイトルバックは、もはやメインテーマとして定着した感のあるBlack Sabbath の" Iron Man "。
ironman2_100313_21.jpg
これを聞いてロード・ウォリアーズを思い出すか、映画アイアンマンを思い出すかで、世代が分かれますねぇw


タイトル後に目玉を持ってくるのは初弾トレイラーと同じ。遂に明かされるマーク5スーツの全容!
ironman2_100313_22.jpg

ironman2_100313_23.jpg

マークVはトランクから変型する携帯型簡易スーツ。 既に公開されていた3.75インチシリーズのフィギュアにトランクが付属していたあたりで、トイファンの間では既に確定でしたが。
ironman2_100313_24.jpg

携帯型だったりシルバーだったりと、コミックファン歓喜のMk5。 トイでは微妙に見えましたが、実際の映像を見ると結構、格好良いですな! 6/11の日本公開が楽しみです!


■最近のお買い物など

深夜、炭酸を切らしてコンビニへ。 ふと棚を見る。figma澪が置いてある… もう3月も2週目だよ?!
item_100313_00.jpg
またしても奇跡的なめぐり合わせで部員2人目を入手。 諦めていただけに、これじゃ残りも揃えなければと、ちょっと複雑な気分に… あの激戦を、あと3回ですか…

フィギュアーツのダブル、サイクロン側が塗装再現されている可動フィギュアとしては、現状唯一。 元々、劇中に似せるより 「キャラを格好良い可動フィギュアにする」 というコンセプトのシリーズなので、WFCとは別次元の出来。

ドロッセリウム合金製のお嬢様、可動ではfigmaにかないませんが、その存在感は随一。 パッケージ内の台紙には、本編最終話でワクワクしながら歩みだしたお嬢様のその後のエピソードが書かれていたりして、ファン必携の内容かと。

まぁ、そんな感じの3月です。

ハマーから強烈な小物臭がwこれは第三弾あるんですかね。関東では先週深夜にデアデビルを放送して、あまりのアレな出来に顎が落ちましたが、本来マーブルは連続活劇として楽しむものなので……。

Wは玩具の売上もいいらしいですね。ゴセイジャーはどうなるだろ。あのレッドの風上にも置けない軟弱なレッドが子供に受け入れられるかどうか。
[ 2010/03/15 22:37 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます!


>これは第三弾あるんですかね。

映画は当初三部作構想で、確かダウニーも契約に合意していたと思います。
興行成績も悪くないので、多分構想通りに作られるんじゃないですかね。


>本来マーブルは連続活劇として楽しむものなので……

ですね。 少年ジャンプのはるか昔から、激闘に次ぐ激闘の末に友情が芽生えたり寝返ったり、死んだり、
しれっと生き返ったり、いろいろ無かったことにするのがお家芸ですから! 基本的に終わらないですねw


>あのレッドの風上にも置けない軟弱なレッド

なかなか斬新な配役ですよねぇ、今回のレッドさん。
レッド所見の感想は 「ホモのおっさんに激しく愛されそうな小僧」 でしたがw
[ 2010/03/17 00:41 ] [ 編集 ]
わぁ!凄い翻訳!
感激しました…というか待ってました!
ウォーマシンはハンマー製造って事なんでしょうかね?ドローンは計4種、そしてハマードローンというのが気になります。
http://i.marvelousnews.com/g/index.php?mode=view&album=Diamond%2FIron_Man_2_Exclusive_Minimates%2F%2F&pic=ironman_dump_sides2.jpg&dispsize=600&start=0
灰色のアイアンマンに縦軸の黄色と黒の縞線があるという…
量産型の1種ではないはずなんですよね。
このミニメイツだけダメージ版があるというのはおかしいし、予告編にも確認できない。

あとTVスポットにも新映像とかありましたよ。
http://www.superherohype.com/news/ironmannews.php?id=9214

私のブログでも情報扱ってます↓(これはどうでもいい?)
http://yudey.blogspot.com/
[ 2010/03/31 22:41 ] [ 編集 ]
yudaiさん、コメント、ありがとうございます!


>灰色のアイアンマンに縦軸の黄色と黒の縞線があるという…

黄黒マーキングがテスト機っぽいですが、これだけに両目があるってことは、まぁそういう事なんでしょうねぇ。
どこまでも社長を模倣する人だw


>あとTVスポットにも新映像とかありましたよ。

喧嘩かと思われたMk4 vs Mk2、二人が同時に吹き飛ばされているのが気になりますね。
この編集ですとお姉ちゃんに撃たれたみたいになっていますがw


>私のブログでも情報扱ってます↓(これはどうでもいい?)

blog、拝見しました! フィギュアレビューもされているんですね。
フィギュアといえばハズブロの3.75インチシリーズ、一作目の物よりプロポーションが劇中に近く、
可動域も若干広くなっているのでお勧めですよ! サイズ割に少々高額なのが難点ですが…
[ 2010/04/04 05:59 ] [ 編集 ]
記事への連続コメントすみません。。

TVスポット第4弾、5弾に新映像がたくさん!
http://www.comicbookmovie.com/fansites/MarvelFreshman/news/?a=16696

マーク5がエレクトリック・デス・ウィップに絡められている時、いかにも普通に手でリパルサー光線で吹き飛ばそうとしていた雰囲気ですよね。そこへウィップが。
あと、下の方に画像も掲載してありますが、飛び立つ青く光るアーマーはマーク2ですかね?これは。
シュミレーションにアーマーの図とともに人体の骨が映りこんでますが、これはエクストリミス・アーマーの計画でしょうか。機械と有機体が完全に融合したウィルスを応用したもので完全にトニーの肉体・意識とアイアンマンのアーマーが融合したものらしいです(原作では)
[ 2010/04/06 18:36 ] [ 編集 ]
>記事への連続コメントすみません。。

過去記事でも、連投でも全然OKですよ! ウチはblogといっても、毎日更新とか全く無理なのでw


動画、Mk2が飛行しているように見えますね。 あと最初のトレイラーにもリアクターとの細胞の融合を
示すようなカットがありましたが、2の 「スーツを着れば誰でも超人?」 の回答として、社長の特異性が
そのあたりで示されるのかも知れませんね。

いずれにせよ、公開が楽しみです!
[ 2010/04/11 00:55 ] [ 編集 ]
こちらへコメント、ありがとうございました。急いでいたもので、丁寧なコメント返しができなかったことを謝ります…

1つお聞きしたいことがありまして、
予告編#2の『ハラぁ決めたか?(準備はできたか?)』の部分は「Are you hope a rady?」と言ってるんでしょうか?
そこをf-factさんにお聞きしたくて…。
セリフ教えていただけたら嬉しいです。
[ 2010/04/21 23:22 ] [ 編集 ]
>丁寧なコメント返しができなかったことを謝ります

いえいえ、お気になさらず。


>「Are you hope a rady?」と言ってるんでしょうか?

文頭が音ブレしているんですが " I hope you are ready. " と聞こえますね。

この " ready " 、社長の闘う覚悟を確認しているのか、スーツのコンディションを聞いているのか
(かなりダメージを負っている?)、前後というか実際の映像を見ないと分からないところですが…

まぁ、あとは公開待ちということでw
[ 2010/04/22 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。