title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「けいおん!」 トイズワークスコレクション よんてんご レビュー 

トレフィグ新シリーズ、 4.5等身フォーマットの、その名も 「よんてんご」 始動!
45_keion_00.jpg
2010年7月発売 キャラアニ 定価780円。 ブラインドボックス仕様で、アソートは全10種。

パッケージ、同フィギュアが2~3体、余裕で入る大サイズ。 何だか得した気分! ポジティブ!
45_keion_01.jpg
梱包状態では首から下がワンパーツですが、いずれのキャラも左下画像まで分解可能、澪は縞パンも再現。 足 (裏) 側に凸ダボがあるので、台座なしには自立できません。

フィギュアサイズ、公式資料では 「約90mm」 となっていますが、実物はネコミミ無しで約8cm。
45_keion_02.jpg
手元にあったミニサイズフィギュアと比較。 このサイズですと顔にもディフォルメ補正が入るアイテムが多いなか、結構設定に似せていると思います。

■1 平沢 唯
45_keion_03.jpg
ギー太、ネックが短い為ポジションマークが間違っていますが、サイズ的には上出来の部類。 ボディのフチとノブあたり塗り足してやると良いかもです。

アップ、ノーマル版は少し顔が濃いかな?
45_keion_04.jpg
別バージョンは全員ねこみみ装備の極端な崩し顔。 顔パーツもノーマルVer.とは別造形なんですが、唯の場合は両方口を開ているので、間違い探しのレベル (猫口 or not) ですね…

■2 秋山 澪
45_keion_05.jpg
単品では相場一番人気。 ピックガードが黒いと、弦が無いのが目立つなぁ…

45_keion_06.jpg
別Ver.はショック顔。 何か違和感を感じると思ったら、ここまでのディフォルメ表情に鼻の立体感は不似合いですよね…

■3 田井中 律
45_keion_07.jpg
まぁスティックも楽器といえば楽器ですが、(単価ではなくボックス) 価格からしてドラムセットが無いのは厳しいなぁ…

45_keion_08.jpg
個人的な好みは別にしても、可愛いさはアソート中トップクラス。

■4 琴吹 紬
45_keion_09.jpg
本編では制服姿で使うことの無かったショルダーキーボード装備。 やはり台座の都合でしょうか。

45_keion_10.jpg
別Ver.は、柔和な笑顔。 紬に限っては、どちらを引いても当たりなんじゃないでしょうか。

■5 中野 梓
45_keion_12.jpg
髪型のため最大ボリュームの梓。 よく見ると、彼女だけは何故だかピック弾きです。 芸コマ!

45_keion_11.jpg
別Ver.は呆れ顔。 ネコミミ装着なら恥じらい顔が合うように思いますが、そもそも全キャラ 「ねこみみ」 と 「別表情」 が全然シンクロしてないですねぇ…


ここからおまけ、律に合うドラムが無いかと探してみたところ、きゅんキャラ (一番くじG賞) シークレットの楽器セットのものがマッチ。 そもそもこのサイズだと選択肢が無く、あとはシルバニアの 「にぎやか音楽会セット」 位しか思いつきませんでしたが。
45_keion_13.jpg
楽器セット付属の律 (座り) 下半身パーツが無改造で付きますが、ドラムセットに対して、ちょっと座高が足りません。 立たせると正面からは良い感じに上半身が見えますね。


元々、けいおんキャラは等身が低めなので、4.5等身化に違和感が無いですね。 その為か、けいおんミニフィグの中では一番 (楽器含めトータルで) アニメのイメージに近い出来と思います。
45_keion_14.jpg
ただ、やはりドラムセットが付かないのは致命的。 自由に配列出来るのがウリな菱形ベースなのに、どう並べても律の扱いに困ります。 あとネコミミVer.が明確に 「ハズレ」 扱いになっているのが残念。 全員が紬レベルの表情違いで、かつ頭 (髪) 部の組み換えが出来たなら、遊びの幅を広げるオプションパーツ扱いにも成り得たのですが…

サイズ的に安価という訳でもありませんし、サクっとノーマル版だけ揃えられるなら、ギリお薦めってトコですかねぇ。


■最近のお買い物など


figma けいおんシリーズ、最終回記念に梓も購入。 これにてHTTメンバー5人、揃い踏み。
item_100930.jpg
ダメダメだった前評判に反してよく動き、クリスマ待機ポーズまでバッチリ極まるファイズ、あと予想通りに山の如く動かない強化外骨格コンビw でも雷電二度目の立体化は希少ナリ。

しかし今回トリは何と言っても 「太陽の塔」 。 公式コピーによると、 「現代最大最強のモニュメント「太陽の塔」を初のリアルモデル化!」 だそうです。 自社ネタなのにタイムスリップグリコの立場なし! ってか最強て! さすが大阪の守護神、何でもお見通しで、嗅ぎ通しだw


「よんてんご」 のアソートは1ボックスで全10種、余剰なしでコンプ可能。
あと予約開始直後に消滅したフィギュアーツ新サイクロンの在庫復活、これはお勧めです!
   


うーん、変顔バージョンはどれも微妙な気が……むぎの路線で作った方がよかったんじゃないですかね。

予想通りに山の如く動かない強化外骨格コンビ

強化外骨格はあれ、可動を意識したデザインと違いますからねwガッツの狂戦士の鎧は必ず動けるように計算してデザインされてるそうですが。

関係ないですが、中日優勝のニュースを聞いた瞬間、脳裏に浮かんだのは「ドブネズミ」「アリ」「ライオン」でド・ア・ラ!コンボでしたw
[ 2010/10/02 04:41 ] [ 編集 ]
>むぎの路線で作った方がよかったんじゃないですかね。

全くで。 このテの商品って (ことネットで) ボックス販売が前提みたいな扱いなので、
5種*2セット入りではなく10種にせざるを得なかったのかな、とは思います。

それでも製作予算内で、購入者が納得する方法は他にあったんじゃないかなぁ、と。
微妙なバリエーション増量でコストは上がるは、ファンは喜ばないは、本当に誰得と…


>強化外骨格はあれ、可動を意識したデザインと違いますからねw

フィギュアーツと比較すれば 「可動より造型重視」 がコンセプトだと思いますので、こんなものかな
と妙な納得もしていますが、皆さんも苦労されているようで。
http://nov.2chan.net/y/res/2051108.htm


>ガッツの狂戦士の鎧は必ず動けるように計算してデザインされてるそうですが。

ガッツ、鷹の団版と黒剣士版は可動フィギュアがあるのですが、確か狂戦士は出てない筈、
勿体無いですねぇ。 マントがネックなのかなぁ…


>「ドブネズミ」「アリ」「ライオン」でド・ア・ラ!コンボでしたw

ドブネズミひでぇw しかしオーズ、コンボ以外には歌がないので、本当に
「歌は気にするな!」 みたいなことになっていますねw

変身玩具、「ド・ア・ラ♪」 みたいなオリジナル馬鹿ソングが出来れば、もっと面白かったろうに…
[ 2010/10/02 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。