title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「仮面ライダーオーズ」 オーメダルピンズ レビュー 

テレビ登場分のコアメダル全18種が、精巧なピンズになって登場!

O_medal_pins_11.jpgO_medal_pins_00.jpg
バンダイキャンディトイ 2011年6月発売 定価210円 食玩。 アソートは全18種、シークレットなし。


パッケージは50x75x20mmと、懐かしのココアシガレットサイズの小箱。 毎度のラムネ菓子付き。
O_medal_pins_01.jpg

ピンズ本体はダイキャスト (亜鉛合金) 鋳造製、この金属面にデザインの凹凸があります。 その上からカラーのエポキシ樹脂でコーティングされているので、玩具版とは異なり、表面はツルツル。
O_medal_pins_02.jpg
この差異がサイズ的に違和感が無いというか、角度によって金属のエッジが輝いてデザインがはっきり見て取れ、ICチップが見えるためデザインの分かり難い玩具版より、格好良いくらいです。

サイズは、ピンズ裏面の直径が500円玉より1mmほど小さい25mm程度。 形状的に表面が裏面より僅かに小さい (極端に言うと王冠型) ので、見た目は更に小さい印象を受けますね。
O_medal_pins_03.jpg
並べるとやはり玩具版のコアメダルは透け過ぎて、表面のデザインが分かり辛いですね… 今度出る 「 プレミアム オーメダル コレクション 」 では、クリアパーツの裏面塗装 (チップが透けて見えない) を実現しているようですから、これはコストの問題で しゃあなしってトコですな…


それでは以下、コンボ単位で各メダルの詳細を。

■クワガタ・カマキリ・バッタ (ガタキリバコンボ)
O_medal_pins_04.jpg
いずれもデザインの構成ラインが細いので樹脂の発色が良く、3色の微妙な色味の違いも明確。

■ライオン・トラ・チーター (ラトラーターコンボ)
O_medal_pins_05.jpg
下地の金属が金メッキなので、黄色系の樹脂色との相性がバッチリ。 これは玩具版より綺麗。

■サイ・ゴリラ・ゾウ (サゴーゾコンボ)
O_medal_pins_06.jpg
金属色と樹脂色が最も合わない組み合わせ、3枚ともオリジナル色の印象が無く、ちょっと残念。

■シャチ・ウナギ・タコ (シャウタコンボ)
<O_medal_pins_07.jpg
ウナギなど金属の凸面が広い+樹脂色が薄い組み合わせだと、角度によって金属色が勝ります。

■タカ・クジャク・コンドル (タジャドルコンボ)
O_medal_pins_08.jpg
赤系も発色が綺麗でお勧め。 アソート中、単品一番人気は、やはり 「タカ」 の様子。

■プテラ・トリケラ・ティラノ (プトティラコンボ)
O_medal_pins_09.jpg
ゾウ、シャチ、ティラノなど樹脂色が濃いものは、場が暗いとかなりデザインが見えにくいようです。


おまけに9個x2列のボックス内配列。 並び順は左手前から奥~右手前から奥へと、劇中コンボ登場順のヘッド・アーム・レッグ順で確定。 18種もあるのに、配列は余裕で暗記できてしまいますw
O_medal_pins_10.jpg


個人的に 「デザインがピンズにマッチ」 「一見、ライダーものに見えない (知らない人には分からない) 」 あたりが高ポイント。 小サイズながら印刷に逃げず、エンボス再現されているのも良し。
O_medal_pins_11.jpg
ライダーピンズとしてはフルタの響鬼にアソートされていた、ディスクアニマル以来のヒットでした!


■最近のお買い物など

待ちに待ったデュアルモデル 「リアル」 オプティマス・プライム。 プラモとしては高額の部類ですが、 サイドショウ製のマケット など買えぬ身の上としては、嬉しい一品!
item_110712_00.jpg

予約特典の 「バトルフック」 、先に誌上紹介されたエネルギー体のようなイメージとは比べ物にならないくらい塗装が薄くてションボリ。
item_110712_01.jpg
まぁ、どう考えてもフックが付属のブレードより格好良い訳はないので、使いどころに困りますがw


あと figmaマト は、イベントとネット通販限定の商品。 実は予約を忘れて諦めていたのですが、店頭で見つけて確保。 どこで買ったかと言いますと、
item_110712_02.jpg

もう、わけがわからないよw


変態可動で名高いスペクリ 開発担当者がROBOTO魂開発に移籍、ユニコーンをリメイク!
特撮リボルテック司令官は、通常より大サイズで毎度のアニメチック補正!
   


こんにちは~。
ブラインドパッケの食玩で並びが決まっているのは良心的ですね。
食玩とかトレフィとか滅多に買わないのですが、数年前の苺ましまろの315円くらいのは
毎回シークレット含めて並び順が決まってて
一つのダブらずに揃えられた記憶があります。
セブンでfigmaは見たことないですなぁ。
田舎だからか?!
近所のセブンにはMGサイクロンジョーカーのプラモがずっと置いてあるんだけどだれかかって行ってやれよ、とw
[ 2011/07/23 00:21 ] [ 編集 ]
もも さん
コメント、ありがとうございます。


>一つのダブらずに揃えられた記憶があります。

ブラインド商品の配列が分かっているというのは、妙な優越感がありますね。
箱買いすれば済む話ですが、配列を調べるのも、手付かずの店を探すのもまた愉し、といったところです。


>田舎だからか?!

これは、こちらが田舎だからですよ。 そのセブンの周辺数km内に玩具屋が無い程にw

セブンがたまにガンプラやライダー系玩具を置いているのは、ライダースタンプラリー等、キャンペーン連動商品の売れ残りでしょうね。 ニワカにライダーコーナーが出来ているセブンは結構見かけましたよ? ただ定価で買う人は稀ですが。

夜中、発作的にプラモが欲しくなったら重宝するかも知れませんねw
[ 2011/07/24 00:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。