title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「夏目友人帳」 ~物語を紡ぐ 人と妖コレクション~ vol.1 レビュー 

夏目を慕う妖たちの集い 「犬の会」 が、こぞって初フィギュア化! 人と妖と言いつつ、人間1種てw

Hito_to_Ayakashi_01_00.jpg
タカラトミーアーツ 2012年12月発売 定価200円 カプセルトイ。 アソートは全9種。

■ニャンコ先生A (イカ焼き)
ニャンコ先生部分の全長で約2.9cm、ボーナスパーツ無し。 台座の座布団は接着されています。
Hito_to_Ayakashi_01_01.jpg

■ニャンコ先生B (盃)
フィギュアのみで高さ約2.9cm、こちらもボーナスパーツはありませんが、座布団とは未接着。
Hito_to_Ayakashi_01_02.jpg

■夏目貴志
約3.3cm。ちょっとイメージが違うというか、不敵な笑みみたいな顔になってますw
Hito_to_Ayakashi_01_03.jpg

ボーナスパーツは串団子。 あと先生以外の7種には、台座として半畳分の畳パーツが付属。
Hito_to_Ayakashi_01_04.jpg

■牛顔の中級妖怪
約3.7cm、人外タイプなのでボリュームがあります。 お調子者っぽい印象まんまな造形。
Hito_to_Ayakashi_01_05.jpg

ボーナスパーツは酒瓶 「猫ころし」 。 1期8話で先生と蛍が酌み交わしていた銘柄ですな。
Hito_to_Ayakashi_01_06.jpg

■一つ目の中級妖怪
本体約3.8cmと中型ながら 「犬の会」 の旗を掲げているので、やたらと目立ちます。
Hito_to_Ayakashi_01_07.jpg
アソート全パーツ中で唯一、のぼり旗だけが硬質パーツ製。 組み立て時は本体側穴まわりを温めてから旗を差し込むが吉、無理に差し込むと根元あたりが折れるのでご注意。

ボーナスパーツは寿司 (マグロ?) 。 それにしても良い笑顔だ犬の会発起人!
Hito_to_Ayakashi_01_08.jpg

■カッパ
約2.8cmと小柄。 酌をするポーズなので、盃を持ったニャンコ先生Bと組み合わせると良い感じに。
Hito_to_Ayakashi_01_09.jpg

ボーナスパーツは酒瓶 「またたび」 。 3期11話でニャンコ先生が一人で酔い潰れていた銘柄w
Hito_to_Ayakashi_01_10.jpg

■ヒノエ
約3.3cm。 着物柄の塗装が凝っていて、アソート中随一の見栄え。 手に持つ煙管も良い感じで。
Hito_to_Ayakashi_01_11.jpg

ボーナスパーツは寿司 (イカ?) 。 しかしヒノエ姐さんのフィギュアが発売される日が来ようとは!
Hito_to_Ayakashi_01_12.jpg

■ちょびひげ
約4.6cmとアソート中、最大ボリューム。 そのためかボーナスパーツがありません。
Hito_to_Ayakashi_01_13.jpg

■子狐
約2.9cm。 ちょっと見上げるような、あどけない表情が可愛いですな!
Hito_to_Ayakashi_01_14.jpg

ボーナスパーツは絵皿。 3期8話で、夏目が子狐のために作ったものですね。
Hito_to_Ayakashi_01_15.jpg


前々からトレフィグ形態で妖たちが立体化されないものかと考えていたところ、少々チープな出来ながら希望に近いアソート内容の商品となりました。 知る限りニャンコ先生以外の妖はすべて初フィギュア化なんじゃないでしょうか (子狐と柊は、近々にフィギュア化の予定あり) 。
Hito_to_Ayakashi_01_16.jpg

vol.1とあるので、以降のシリーズが期待されます。 次弾も今回同様ニャンコ先生増量でないとアソートが成り立たないとしても、残7種。 名取組に多軌、田沼を足して6種、あとは紅峰あたりですかねぇ。 いずれにせよ、発売が楽しみです!


■最近の社長話

海外トイサイトを見ていたら、ファンコ社のPOP! シリーズにアイアンマン3の新作情報が。 ファンコはボビングヘッドフィグで有名なメーカー、マーベルDC問わずアメコミキャラでも商品展開しています。

アイアンマン3登場 新スーツ
ラインナップはアイアンマン マーク42とニューウォーマシンのリペ前後、それとあと白い… 白い? 前回記事にて紹介 したハズブロラインナップ、例によってブッ飛んだデザインのものが多く (それでもコミック元ネタだったりします) スルーしていましたが、ハズブロにも居たよ! 白いの!

アイアンマン3 ディープスペーススーツ&スターブーストアイアンマン FUNKO

ファンコは “DEEP SPACE SUIT” 、ハズブロは “Starboost Iron Man” と商品名は異なりますが、情報ソースは同じものと考えて間違いないでしょう。 呼称からして宇宙用なのに、コミックに登場したスペースアーマーと全然似ていないのもポイントです。 白いボディにゴールドのマスクは、NASAの船外活動用宇宙服を彷彿させますね。

あの トレイラー内容 から何故に宇宙なのかは謎ですが、社長はこれまで前回戦闘での問題点を確実に次作スーツでリカバーしています。 宇宙で死にかけた社長なら “DEEP SPACE SUIT” 開発も、あり得るような気がして来ましたよw


前回記事で取り上げた1/12便器、商品名に 「俺たちの」 をつけることによって
企業イメージを保とうとしている模様。 だが洋式を男子便所用途で買う客など、1人もおらぬわw
   


犬の会、前々から思うのですが、なんで他は割りとオリジナル風味溢れるデザインなのに河童だけ一般的な妖怪なんでしょうね。しかも妙に可愛いしw

> 名取組に多軌、田沼を足して6種、あとは紅峰あたりですかねぇ。

人間側で委員長とか塔子さんも出て欲しいですね。原作だととっくに委員長いませんがw

> 呼称からして宇宙用なのに

宇宙用でこのカラーリングだと、アイアンマンより先にフォーゼが……w
[ 2013/02/02 01:13 ] [ 編集 ]
>河童だけ一般的な妖怪なんでしょうね。しかも妙に可愛いしw

そういえば夏目、妖怪辞典に載っていそうな奴が居ませんよね。
それだけオリジナリティがあると言うか、基本女性タイプが多いというか!


>人間側で委員長とか塔子さんも出て欲しいですね。原作だととっくに委員長いませんがw

vol.1は、あと三篠と紅峰で劇中の宴会メンツが揃いますね。それだけにvol.2が (宴会仕様にされても違和感があり) 読めません。 塔子さんだとvol.5あたりではw


>アイアンマンより先にフォーゼが……w

そういえばベースステイツはモロ船外服ですね。 ひょうきんな頭部でピンと来ませんでしたがw

とりあえず映画3の敵がマンダリンだけで終わるとは思えませんが、宇宙スーツ含め今後の展開が楽しみです。 基本的には公開までネタバレを避けたいのですが、日常的にネットを使っていると100%回避って無理ですよねぇ…
[ 2013/02/03 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。