title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インディ・ジョ-ンズ ベーシック・フィギュア マット・ウィリアムズ レビュー 

別にマット・ウィリアムズに興味は無いのですが、お手頃サイズの「シャイア・ラブーフ」
フィギュアとあっては、捨て置けません。

sam_00.jpg

そんな訳で、サムのハッピータイム、スタート!

シャイア・ラブーフといえば、ウチ的にはトランスフォーマーの「サム・ウィトウィッキー」です。
映画一作目では終始ラフな格好をしていましたが、それがこのマットの軽装版と、かなり
イメージが近いんですね。実売1000円程度とあって、速攻査収。

内容はこんな感じ。このご時世、デフォルトでナイフ持った怪しい青年フィギュアですよ!
付属品はナイフと表題のパイソン、あと秘宝の小箱が付属しています。
sam_01.jpg

この小箱(紙製)、全然期待していなかったのですが、中身は「EYE OF HORUS」の
ミニチュアとカード。中身はランダムなのかな?
sam_02.jpg

フィギュア本体外観。
sam_03.jpg
びっくり短足人間。 シャイア、お前は今、泣いていい!

サイズは約9.5cm、頭蓋など体の各パーツはミクロマン(マテフォ)相当ですが、妙な短足のため、マテフォより小サイズですね。

パッケージではナイフを左手に(輪ゴム固定で)持っていますが、実際は右手でしか
保持できない構造。

可動、ヒジとヒザの関節ジョイントが差し込み式なので、折り曲げ以外に軸回転が可能。
手足首は回転のみ、首はボールジョイントですが、上下には申し訳程度にしか動きません。
sam_04.jpg
股は前方可動のみ。かろうじて着席姿勢がとれる程度で、バイク乗車などは、とても無理…

顔は、サイズ割に頑張っている方だと思いますが、瞳まわりの塗装ズレは酷いものです。 何だか漫画でよくある、マブタに瞳を落書きして 「寝てない」 アピールみたいな見栄えw
sam_05.jpg

塗装を落とせば造形自体はこの通り、キッチリ造られています。 エドワード・ノートンというかノア・ワイリー、そちら系の顔ですな。
sam_06.jpg


ここから本題。9.5cmだからスケールは約1/18相当。映画版TFでは、アーシーさんでも少し
大きい位です。jadatoysの1/18カマロ コンセプトあたり(jadaのスケール表記は、フィギュアに
負けず劣らずアバウトなので)似合うように思います。
sam_07.jpg

バンブルビー リボルテック・カスタムと。成人男性なら、頭頂はバンブルのヒザ三角パーツ
下辺あたりまでなんですが、ロボットモード+キャラの構図は、それなりに見栄えしますね。
sam_08.jpg

以上、TFネタフィギュアとしては(安価なので)お勧めの一品と思います。
sam_09.jpg

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。