title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ストライクウィッチーズ」 コナミフィギュアコレクション Vol.2 (リネット) レビュー 

Vol.2 にて第501統合戦闘航空団11名、全員集合! ってか、極悪アソートで集合不可能!

St_Witch2_00.jpg
コナミ、2008年11月発売、定価714円。 ブラインドボックス仕様で、アソートは全7種。

10個入り1ボックスが6箱入ったカートンで60個中、サーニャ (レア) とエーリカ (非レア) が
各3個 (生産数が他キャラの1/3以下)というアソート内容。 そりゃ揃わんだろう、普通。

Vol.2、ウチはリーネとペリ犬が居れば万事OKなので平気ですが。 あとスピットファイアは
大好きな機体なので、そのあたりも含めてリーネのみピンポイントで紹介します。

フィギュア全身、サイズは約11cm。 ユニット非装着キャラの身長で計測すると、約1/18
スケールといったところです。
St_Witch2_01.jpg

アップ、いろいろ甘々ですが、これでも出来はVol.1より全体的に若干、向上している模様。
St_Witch2_02.jpg
ラフ画稿の線を、そのまま立体物に転写したかのようなストライカーユニットのスミイレ。
ちなみに◎部分は本来、左右で同形のハズ…

Vol.1のおっぱいマイスターと Vol.2のおっぱいで、ワンペア完成。 やっと2人を揃える事が
できて嬉しいハズなのに、見れば見るほどに哀しいです。 何故ですかコナミさん。
St_Witch2_03.jpg
しかし芳佳のやる気のない敬礼、何度見てもこみ上げてくるものがありますなw


これをレアでやられてたら、カートン買いしていたかも。 ある意味、コナミさんに感謝だ!
St_Witch2_04.jpg
とにかく目が死んでいるので、少し小さめに離して描き直すだけでも、そこそこ化けます。

アソートも凄いですが、コストパフォーマンスも相当に凄い商品と思います。 個人的にはトレ
フィグとは(大サイズフィギュアより)安価にしてコレクション性を高める、好きなキャラのみに止まらず、全種集めることに(も)意義がある商品形態と思うのですが、この商品にはいろいろと相反するものを感じます。 これを我慢して、お好みキャラの ねんどろいど版 なりを待った方が良いんじゃないでしょうか。

 

ねんどろいど版は芳佳が来年2月発売予定、第2弾には既にルッキーニが決定しているようです。 あとネットショップ 「あみあみ」 ブランドから1/8フィギュアが来年5月に発売予定。
ねんどろいどのクオリティは既に折り紙付き、あみあみ版も原型段階ながら十二分に期待
できるものと思います。


ここからはスピットファイアつながりで、メカ娘のお話など。

2007年3月発売の 「メカ娘Vol.3」 にて、既にリネットと同じスピットファイアをデザインソースにしたキャラが登場していました。 表情、ポージングなど、今でもかなりお気に入りの品です。
St_Witch2_05.jpg
右は同年10月発売のVol.3リペイント版。定価630円ながら、クリア素材の二眼ゴーグルや武装といった小物類、塗装や造形いずれも 「ストライク~」 が勝る部分が見当たりません。1年でここまでフィギュアを取り巻く状況が悪化しているのかと、感慨深いものがありますねぇ…

島田フミカネ氏の作風を最初にフィギュア化したのが 「メカ娘」 シリーズ。 設定その他 「ストライク~」 とは共通点が多く、フィギュア仕様の方も台座からスケールまで同じです。
St_Witch2_06.jpg
そのため、メカ娘の下半身をリーネに付け替えることも可能。 全然、違和感が無いですね。

ユニット考察。 左からリーネのMk.IX、メカ娘Vol.3のMk.V、Vol.3リペイントのMk.V。 実機を
元に、側面排気管や下部インテーク、主翼が前後逆に取り付けられたデザインになっているのが分かります。
St_Witch2_07.jpg
側面排気管、Vが3本IXが6本なのは実機通り。 ただIXの特徴である4翅プロペラが、何故かVと同じく3翅にされています。

IXのマーキングはリーネが所属していたブリタニア空軍610戦闘機中隊のもので、これは実在の英国空軍第610飛行隊のものと同じ。一番右のリペイント版Vには後期迷彩が施されていて、本来であればリーネのIXは、このカラーリングです。 気分で差し替えて楽しむも良し。


おまけに以前撮影したスピットファイア ”リネット” Mk.IX の現役機画像など。St_Witch2_08.jpg
別件で寄ったロスの小さな飛行場ハンガーで偶然見つけて、狂喜した記憶が。
間近に触れながら、脳内では空軍大戦略のテーマがエンドレス再生されてましたw


----------------------------------------------


今週のお買い物など。

item_081203.jpg
魂の一気買い。 GNフラッグはその登場タイミングや活躍時間など、アルティメットクウガを
彷彿とさせるものが。 よく (放送終了ネタなのに第3弾扱いで) 商品化されたものです。

ケルディムのギミックは、現状判明している支援機展開など含めても新生ソレスタ4機中、
ブッチギリの地味っぷり。 売れないガンダムは作らないと思うので、今後に何か隠し玉的な発展案でもあるんですかね? 実はコッソリ兄貴脳を搭載していて、弟がピンチになると暴走
するとか (それフィギュアのギミック無関係…

これはなんと哀しいフィギュア……僕のストパンはルーデルinスツーカがいない時点で終わっていました……。対地戦専門で何が悪いんだ。

ロックオンは絶対に裏切ると確信しているのでその時こそ兄貴脳発動の時だ!
[ 2008/12/03 19:45 ] [ 編集 ]
こんばんわ、f-factさん。

>ラフ画稿の線を、そのまま立体物に転写したかのようなストライカーユニットのスミイレ。

なんか、ラクガキフラッシュみたいな線ですね・・・

>見れば見るほどに哀しいです。

逆に、通り越してニヤニヤしてきますたw
[ 2008/12/03 20:24 ] [ 編集 ]
>リヨン侍 さま

ネウロイ、劇中で「占領下」「制圧」みたいな言葉はありましたが、
アニメ版には陸戦兵器って出てなかったように思いますね。
そのあたりで戦闘機以外は選ばれなかったのかも…

それにしてもルーデルやシモ・ヘイヘあたりの戦歴って、
いつ読んでも妙な笑みがこぼれますw
[ 2008/12/05 02:05 ] [ 編集 ]
>通りすがり さま

>なんか、ラクガキフラッシュみたいな線ですね・・・


言い得て妙な… 画像を高速で左右反転したら、まさにそんな感じですねぇ。

>逆に、通り越してニヤニヤしてきますたw


ネタ画像要員としては、重宝しそうですw
[ 2008/12/05 02:06 ] [ 編集 ]
>それにしてもルーデルやシモ・ヘイヘあたりの戦歴って、
>いつ読んでも妙な笑みがこぼれますw


確かにキますねw発言録も相当ですがw
僕のSSにいる下平はシモ・ヘイヘから取ってるんですよ。身長含めて。
[ 2008/12/05 02:32 ] [ 編集 ]
>僕のSSにいる下平はシモ・ヘイヘから取ってるんですよ。身長含めて。

それはマニアック過ぎなww
[ 2008/12/07 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。