title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HG GALLERY 平成ライダーセレクション後編 レビュー 

仮面の系譜、ディケイド。 通りすがりの仮面ライダーだ!

HRS_2_00.jpg
バンダイ 2009年2月発売 定価200円カプセルトイ。 アソートは全6種。

HRS_2_01.jpg
1ヶ月前に発売された 前編 とあわせ、これにて平成ライダー全10キャラ コンプリート!

後編で残り5キャラ、ジャスト10種と思いきや、なぜか前編より1種増えて全6種。 何故に?
HRS_2_02.jpg

■1 仮面ライダー ディケイド (新規造形)
HRS_2_03.jpg
新規造形というか、前編の右腕パーツのみ変更リデコです。 アソートしなければ後編が新製品として成り立たないのかも知れませんが、カードを持ったポーズがギャラリー仕様のフォーマットから外れていることもあり、激しく要らない子…

■2 仮面ライダー カブト (2006年1月発売、HG-34からの再販)
HRS_2_04.jpg
ギャラリー仕様台座の凸ピン、通常は対角線より後ろにあるのですが、カブトのみ対角線上にあるため、他キャラと並べると少し前に出た状態になります。 他キャラの台座が流用できる
ので再販時には差し換えるかと思っていたのですが、そのままでした…

左が初版。 この程度の塗装オミット、前編の電王 を見た後だと全然アリですw
HRS_2_05.jpg

■3 仮面ライダー 響鬼 (新規造形)
HRS_2_06.jpg
ウエスト細! 音撃鼓デカ! それでも響鬼さんがアソートされるだけで嬉しい程に
響鬼スキー。 いやストーリーではなく造形のお話なんですがw

■4 仮面ライダー ファイズ (新規造形)
HRS_2_07.jpg
10体並べてみて、平成4代目ということに驚いたファイズ。 斬新なファイズギアのせいか、
妙に新しい印象があります。 フィギュア、正面から見る分には塗装は及第点。

■5 仮面ライダー 龍騎 (2004年10月発売、HG-29からの再販)
HRS_2_08.jpg
物凄くふてぶてしい立ち方、中の人はオードリーの春日か力道山の二択。 初版では塗装されていたマスクスリット部分が銀一色で、「誰?」って位に印象が異なるのが残念。 ドラグバイザーは(拳ごと)別パーツとして、キッチリ造形されています。

■6 仮面ライダー アギト (2004年1月発売、HG-26からの再販)
HRS_2_09.jpg
初版まま、頭部クロスホーンが展開して必殺技発動状態なのがギャラリーのコンセプトに合っていません。 新規造形ならば恐らく閉じた状態にしていたと思われますので残念至極。


前編レビューから ちっとも誉めていませんが、とにかく現在入手が難しい商品の再販という意味では、かなりありがたい商品。 同価格のソフビヒーローよりディティールが細かくプロポーションも良好、安価でコレクタブルな点は高評価と思います。

ちなみにギャラリー仕様フィギュア、平成ライダーでは10キャラ中 6キャラの最終フォームが既に立体化されています。 残3キャラの新規造形とディケイドコンプリートフォームディエンドで、丁度この商品と同じ構成の11種。 そもそも平成ライダーセレクションが過去のリソース活用から生まれた企画っぽいので、あながちあり得ない話でもないかも知れませんね。

  前編の5キャラレビューはこちらで → [ 前編レビュー ]

----------------------------------------------


おまけに、今週のお買い物など。

item_090311.jpg
以前の記事で 「このデザインも格好良いと思える日が来るのだろうか…」 と書いたディケイドですが、もう慣れた! ってか、デザインやカラーは相変わらずどうかと思いますが、変身シークエンス (掛け声、エフェクト、アクション、BGM、SE) がツボ過ぎて、補って余りある感じにw


歴代中、かなり 「遊べる」 部類のベルト↓ カード対応音声は昭和ライダー分まで収録!
 


並べるとアギトの頭のボリューム感は飛び抜けてますね。
本当は王蛇とカリスが好きなんですけどね。

平成ライダーからして一条薫、北条透、東城悟とパラレルワールドを意識した人物がいたのでディケイドは必然の企画ではありますね
[ 2009/03/12 22:41 ] [ 編集 ]
>並べるとアギトの頭のボリューム感は飛び抜けてますね。

ですねぇ。

最初、ホーン展開分は切り取れば良いかな? 位に思っていたのですが、
そもそもご立派過ぎるホドに基本部分から大き過ぎると思います…


>本当は王蛇とカリスが好きなんですけどね。

ダークヒーロー系は、私も大好きで。 アギトだと木野さんとか!


>パラレルワールドを意識した人物

どうもシリーズ途中から意識し始めたようですねぇ。 当初、同一世界
設定だったクウガ→アギトが放送後にパラレル扱いになったりとか。

大人の事情って奴ですかw
[ 2009/03/16 00:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。