title image   
test

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ウサビッチ」 プルバックトイ (逃亡者) レビュー 

シーズン2 陰の主役、逃走車両 「モスクビッチ」 が、プルバック機構搭載のミニカーに!

usavich_00.jpg
ドリームラッシュ製、定価1,980円、2009年3月発売。

usavich_01.jpg
ちなみに「モスクビッチ」は旧ソ連実在の大衆車。 モデルとなっているのはタイプ407、独特な丸みをもったデザインのクラシックカーです。

サイズは全長約7.5cm、全幅約4cm、チョロQをふた周りほど大きくしたような印象。プルバック機構、ネットショップの紹介文では 「トコトコ走る」 といった形容を見かけますが、走行は至って普通。
usavich_02.jpg

一見、動きそうなボンネット含め可動部は一切なし。プルバックトイながら、ミニチュアとしても十分鑑賞に耐え得る出来です。 しかしこのナンバープレート、本編の製作者はガノタ?
usavich_03.jpg

ガラスパーツ越しには見え難いのですが、分解すると運転席にキレネンコとプーチン。フロントに
カエルのレニングラード、リアにヒヨコのコマネチが確認できます。
usavich_04.jpg
フィギュアは同社のダブル携帯ストラップ (トップ画像のもの) と同サイズ、車外から見えない足先までキッチリ造形されており、塗装含めよく出来ています。

ディスプレイトイではないので仕方ないのですが、クリアパーツが厚いため内部が歪んで見え難いのが残念。 お値段はサイズ割りに高めに感じますが、同サイズフィギュア2体つきのストラップ (キーホルダ) が980円であることを考えると、むしろお買い得なのかも。

7月下旬にはシリーズの第2弾として追跡車両ミリツィア=パトカー (ラーダカスタム) も発売されるとのこと、揃えると劇中カーチェイスが再現できますな。
                 usavich_05.jpg

「ウサビッチ」 、個人的には10cm程度のアクションフィギュアが出れば最高なんですが。 動かないまでも、可動が仕込める程度のサイズで出ないもんですかねぇ…

■「ミリツィア」 レビュー追加 (2009/11/12)
ウサビッチ プルバックトイ第2弾、 「ミリツィア」 のレビューを追加しました。 こちらからどうぞ


3枚組DVD 『プチキレ・BOX』 、シーズン1~3を単巻で買うより安くてフィギュアプラモ付き!
   


モスクビッチとはまたマニアックなwウサビッチを知らなかったので検索かけたらなんとシュールなww

[ 2009/04/18 02:39 ] [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます。

>検索かけたらなんとシュールなww

youtubeで全話 見られますな。 何と言うか、便利な時代になったものでw
[ 2009/04/19 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
130317 Sun
"true tears" 5周年記念CD-BOX 予約受付中!
過去にランティスより発売された tt関連楽曲を全て収録!

f-fact.

カレンダー
ブログ内検索
カテゴリ
リンク

このサイトはリンクフリーです

また掲示画像の無断転載
配布を禁じます
 
f-factory blog 2008 @ testing



test


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。